ブログトップ

モテナイ男の毒日記

meebread.exblog.jp

モテナイ男のブログです

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

目立つことは、サラリーマンが出世する上でマイナスになると考えたからです。結局、恵子
近くに駐車場を借りてこの車を置いているということです。
こうした会社中心の社会から飛び出すのですから、これは大変勇気のいる決断です。しかし、
会社を辞めるということは自分の生き方を選択するということに他なりません。会社を作るま
でではないが、ともかく自分で事業仕事をやっていこう、やってみたい。ぞう考えている人
も少なくないでしょうが、問題はそのためにどんなことをまずしたらいいのかということです。
個人事業を始めるにしても自由業(フリーランス)で生計を立てていくにせよ、その前にし
ておかなくてはならないこと.かいくつも出てきます。会社を辞めるとなるとすぐに「どんな事
業(仕事)をして、どうやって資金を集めて、どうやって会社を作るのか」という考えにいき
がちですが、このようなことについて書いた本はいっぱいあります。しかし、実はその前にし
なければならないこと、しておいた方がいいこともいっぱいあるのです。
ちょっとしたことなのですが、会社を辞める前に歯を治しておくとか、車の免許を取ってお
くとか、あとで「ああ、あのときしておけば良かった」と後悔することが意外とあるものです。
そのほかやっておくべき手続き、結構面倒ですからつい後回しにしがちです。今のうちに心得
ておけば決して面倒なことではありません。こうしたことは、実は私の経験でも、実際に会社
を辞めてみないとわからないことだったのですが、これまでそうしたことについての解説書と
いうのはほとんどありませんでした。
健産保険や年金はどうなるのか、雇用保険の失業給付はどのようにしたらもらえるのか、あ
るいは経理処理や税金の申告はどうすればいいのかなどについても、本書は、こうした場合の
イ口ハから解説したチ実践書。です。
会社を辞めたい、辞めてしまったけれどどうしていいかわからない、漠然と考えているだけ
では一歩も前には進みません。まず、具体的にアクションを起こすことです。そのためには、
伺をしたらいいか、私自身が今から旧年前、フリーライターになった当時のことを思い浮かべ
ながら執筆しました。本書が、これから個人事業、自由業( フリlランス)を始めようとして
いる人たちの一助になれば、これ以上の幸せはありません。

これまで勤めていた会社を辞めるというこ
とは、非常に勇気のいることです。会社を辞
めるという結論に至るまでには、少なからず
悩んだり迷ったこともあったでしょう。会社
を辞めれば長年続けてきた生活も大きく蛮わ
ります。休日も収入も、人間関係も蛮わって
くるでしょう。ことに、初めて会社を辞める
という人の場合は、解放感と同時にあまりの
違いに戸惑うことも少なくないはずです。
たとえば通勤です。毎朝決まった時間に家
を出て、スシづめ状態の満員電車に揺られて
出勤する必要もなくなります。ラッシュアワ
ーをわずか1 時間でも遅らせるだけで、そこ
にはこれまで見たことのないような風景があ
るはずです。1 ヵ月も経てば、超満員電車に
何とか身体を滑り込ませることができた名人
も、そのコツも忘れてしまいます。考えてみ
ればよくもまあ、こんな電車に乗って毎日会
社に通っていたものです。自宅から駅に向か
う道に、こんな家があったのか;と、改めて
気がつくのも、そんなときでしょう。
嫌な上司と顔を合わせなくても済むでしょ
ぅ。煩わしい社内の人間関係やノルマに追わ
れる毎日からも開放されます。何時に寝て、
何時に起きてもいいのです。さ5 ぱ目覚まし
時計という気分です。しかし、こうした解放
感に浸っていられるのもわずかな聞です。
“こんなことをしていていいのだろうかつ"
これからどうするのか" という不安と苛立
ちがすぐに頭をもたげてくるからです。何と
なく世間からとり残されたような、っかみど
ころのないような気分にもなってきます。

ベストケンコーの評判
[PR]
by yy002 | 2013-09-16 23:37